BIOGRAPHY

2009年オンラインで自作曲の公開を始める。
2010年8月ライブ活動を始める。
2011年12月1st demo EP『STARLESS NIGHT』を発売。
2013年8~11月天下一音楽会によるトーナメント大会「第1回シンガーガールズコレクション」に参加し、一回戦、二回戦、三回戦全てを一位通過。
2014年1月22日決勝戦としてZepp Tokyoに出演。
2014年1月自主制作映画『あがきのうた』(第26回東京学生映画祭観客賞受賞)にオリジナル楽曲“朝が来れば”を主題歌提供。
2014年3月18日秋葉原DRESS AKIBA HALLにてバースデー初ワンマンライブ。
2014年8月12日不登校の体験を経て歌うアーティストとして、神奈川新聞に取り上げられる。
2014年9月24日1st ミニアルバム『SMALL WORLD』の発売と共に、御茶ノ水KAKADOにて2度目のワンマンライブ。
2015年3月18日高田馬場 四谷天窓.comfortにて、バースデーワンマンライブ。
2015年5月うつ状態の悪化により活動休止。
  
2016年9月JSA認定資格「ワインエキスパート」取得。
  
2017年3月7日自主レーベル「Studio Paula」設立と共に活動再開。
2017年4月5日シングル『叶わぬものの多さを知る』発売。
2017年6月~8月下北沢LOFTにて三ヶ月連続企画「泡沫の音」を主催。
2017年10月8日下北沢LOFTにて活動復帰後初のワンマンライブ。シングル『呼吸/鱗』を発売。
2018年8月5日ライブアルバム『SWIM UP』を発売。
2019年1月20日横浜O-SITEにてアルバム『SEED』レコ発ワンマンライブを行い、100名以上を動員。同日、「2024年Zepp Tokyoワンマンライブ目標」を公表し、クラウドファンディング型ファンクラブ【Team Paula】を発足。
2019年3月配信アプリ『17 LIVE』の公式ライバーとして配信活動開始。
2019年8月茅ヶ崎飲食店めぐり・弾き語りソロライブ企画『よるびらき』を開始。以降コロナで断念するまで、全4回開催。
2020年7月7日4月開催予定のワンマンライブをコロナにより延期した中、シングルCD『宇宙の島/雫』を発売。
2020年10月14日コロナに活動が制限される中、ミニワンマンライブ『osmanthus』を下北沢440にて開催。
2020年12月15日配信限定シングル『金木犀/箱庭 -Live recording at paprica music studio-』をリリース。
2021年3月18日アルバムに先駆け、配信限定シングル『No Face』をリリース。
2021年4月25日昨年から振替開催となるワンマンライブ『雫 -RISE FROM A SHARP DROP』を下北沢440で開催と共に、アルバム『SHARP DROP』を発売。
2021年9月アーティストマネージメント会社『Parade Artist LLC』に所属。


DISCOGRAPHY

2011年12月14日1st demo EP 『STARLESS NIGHT』
2014年1月22日Zepp Tokyo limited demo single 『lemon / 種』
2014年3月18日demo single 『朝が来れば / 小さな世界』
2014年9月24日mini album 『SMALL WORLD』
2015年3月18日single 『My unstable life』
2017年4月5日single 『叶わぬものの多さを知る』
2017年10月8日single 『呼吸/鱗』
2018年8月5日live album 『SWIM UP Acoustic Solo Live at Shimokitazawa LOFT』
2018年8月16日配信限定音源  『宇宙の島 (live 2018)』
2019年1月20日album 『SEED』
2020年7月7日single 『宇宙の島/雫』
2020年12月15日配信限定 single 『金木犀/箱庭 -Live recording at paprica music studio-』
2021年3月18日配信限定 single 『No Face』
2021年4月25日album 『SHARP DROP』